2018年9月19日水曜日

デスクトップパソコンが動作がおかしい

会社のパソコンが動作がおかしいので見てくれ、とコールが。
確か4年ほど前に私が組み立てたものです。
伺ってみると、あれーっちゃんと立ち上がってるし、異状ないです。
ところが5分くらいするとおかしい。
動作が遅い。起動も遅い。
数回ほど再起動するうちに、最初のPOST画面中に一瞬「CPU TEMP***」と見えました。
当然 「Temperature」は温度の意味です。わかりました。
そこで中を開けてCPUFANを見ると。


確かに、CPUFANの下側がほこりで目詰まりしてます。
これが原因でした。
CPUFANの下はCPUの放熱部ですから、ここの温度が上がってしまうとパソコンは止まってしまいます。
綿棒をお借りして、ほこりを取り除き修理は終了です。
通常ではあまり見かけないのですが、こちらの会社は仕事柄ほこりが多い環境でした。

2018年9月17日月曜日

雨が降ると映りが悪い

テレビが映らない。どうも雨が降ってから映りが悪くなった。
と、コールがありました。
テレビのエラーコードからするとアンテナ系の故障です。
早速、テレビのアンテナケーブルを外し、レベルチェッカーで測ると全く電波が来ていない状態です。
直ぐに頭に閃きました。
ここのお客様宅ではアンテナ増幅器を使用されてます。
つまり、うっかりとアンテナ増幅器の電源部のプラグを抜いたのではと頭に浮かんだわけです。
ところがよく良く調べると、増幅器の電源部は外の防水ボックスに入ってました。
これではお客様がご自分で外す訳がありません。
観念して屋根の上に登ってみました。


外見上はどこも悪くはないようですが

瓦の上はかなり熱くなってます。
以前にも白のケーブルの被覆が破れて雨が入って、中を伝って接続端子まで行き、芯線の部分が錆びて中で断線したことがありました。
早速、防水ボックスの中の、増幅器の電源部を点検すると





やはり、芯線が中に残ったままで断線してます。


ケーブルを少し捻っただけで、これです。
これじゃ、雨が入るわけだ。で、サイホンの原理で途中上向きになるものの、雨が電源部の接栓の中まで入ってしまったわけです。
昔のアンテナケーブルの白は要注意です。
アンテナケーブル黒を新しく張替えて増幅器電源部の交換で直しました。


2018年5月3日木曜日

洗濯機の水漏れ?

洗濯機の床に水が少し漏れてるとお客様から依頼がありました。
確かに床には少し水が溜まっていた跡が少しありますが・・・
販売後4年経ってます。

この場合水が漏れる箇所は
1)水道の給水栓のジョイント
2)洗濯機の下内側にある内部排水ホース
3)外部排水ホース
4)軸受け
5)洗濯槽(通常ではあり得ません)
が考えられます。

推理するにあたって将棋と同じです。プロは変な手は読みません。
つまり、5)は、無しです。
3)も手で触って異常なしを確認。
次に簡単にチェックできるところから、洗濯機を斜め後ろに倒して下から覗いてみました。
手で触ってみて、内部ホースも濡れてません。モーター(軸受け)の周りも濡れてません。
初めの直感で1)が怪しいとは思えたのですが、最悪水漏れが重なっている場合もありますので念のため確認したわけです。
以前、給水ジョイントから水漏れしていて交換したのですが、軸受け部からの水漏れも後日見つかり、大事には至りませんでしたが、そんな経験があります。


蛇口と給水ホースとのジョイント部を触ってみると、水滴がつきます。
ハンカチで拭いた後に再度試しましたが同じく水滴が。
これでジョイント部が悪いと判断しました。

写真の右側が古いジョイントで左が(交換済)新しいジョイントです。
ジョイントは通常新しい洗濯機に同梱されてくる4本のネジ止め式が一般的です。
写真右は洗濯機用に溝が切ってあるジョイントでこれでも悪くないのですが、できれば最新の左の方、抜け止め防止リングがついてあるもので、なおかつ外れた場合に内部で水を止めてくれるストッパ付きをお勧めします。

2018年5月1日火曜日

エアコンの修理で使った工具

先日エアコンの屋内側の音が大きいとお電話いただき、伺ってきました。

確かに時々ではありますが、かなり大きな音が出てます。
メーカーの技術相談さんに電話して「屋内機のシロッコファン」の不良が考えられるとの回答を得ました。

シロッコファン交換は意外と面倒で、屋内機の全面パネルを外して、基板、屋外機との連絡ケーブル、ドレン(水受け)パン、ファンモーター、すべて外して、しかも冷却器を浮かせながら左側に引き抜いて外します。

シロッコファンとは円柱形状のエアコンの屋内機では必ず使われているファンです。
ただ、このファンを外すときに絶対に欠かせない道具があります。



この木箱(じつは頂いたもの)にニッパ、ワイヤーストリッパー、ドライバー、ゴムバンドなどいろんな物が入っています。
中でもこの「ナット回し」特別なものなのです。



このようにシロッコファンとモーター軸を固定しているネジを緩めるには苦労するんです。市販のものですと大きすぎてここに入らないし、もちろん小さすぎても役に立ちません。
このドライバー同業者のKさんの奥さんから頂いたものです。
Kさんは7年ほど前にすい臓がんでお亡くなりました。
それから、しばらくしてお邪魔したときに「吉田さんこれ使いますか」と箱ごと頂いたのです。
私よりも一回り位年上のKさんは、私のようなデジタル人間ではなく、かなりアナログな方でした。
道具に関しても手動のものが多かったのですが、このエアコンシロッコファン用のナット回しもメーカーサービスさんから購入したのか?
ご自分で溶接して作ったのか?は定かではありませんが、いつも使わせて頂くたびに思い出します。Kさんありがとうございますと。

おかげさまで、シロッコファン交換も無事終わり修理完了しました。

2018年4月30日月曜日

リコーの360度カメラの威力はすごい

リコーの360度カメラは風光明媚な景色を取るには最高です。
実は同業社の方がスペインに行かれまして、フェイスブックで360度カメラの写真を送っていただいてます。
素晴らしい写真、一望が見えるので楽しさが伝わってきます。
残念ながら個人情報なのでここでは割愛させていただきます。

これがリコーの「therta SC」です。
レンズと本体保護のためにシリコンケースを常にかぶせてます。



代わりに私が去年行った旅行の一部をお見せします。

大塚国際美術館にて最後の審判。  #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



  もっと大きな画面で見たい方は左下の「THETA」の左のロゴマークをクリックして下さい。
美ら海水族館です。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA





いかがでしょうか?
360度見えましたか?

写真とはその時の体験を再現するという目的があると思うのですが、360度カメラはまさにうってつけのカメラです。
欠点はスマホを経由しないと記録できない、見られないということですね。
でもグーグルフォトに保存した画像はパソコンやスマホからも見られます。
今後このようなカメラがどんどん普及してくるのではと期待してます。

2018年4月27日金曜日

パソコンのサポート料金って高くない?

某量販店に行ってきた時写したのですが。
ちょっと光っていて見ずらいかもです。


これ見るとパソコン買ってとりあえず使えるようにするには
1)ネットにつないで(無線LAN設定)
2)OSの更新して(Windowsアップデート)
3)パソコンからプリンタを使えるようにして(最近は無線ネットワーク)
4)メールの設定をして
5)セキュリティソフトの設定をして

この辺まで全部やると・・・なんと32,500円???

出張費は入ってるのか?どこかみたいに基本料金が別なのかは分かりません。

まあ、単独での料金でしょうから、K量販店さんは初期設定がまとまて15,000円らしい。
もっともWindowsアップデートは別みたいです。

当店でご購入のお客さまには1)から5)まで10,000円(税別)です。
新品を他店購入の方でも12,000円(税別)です。






最近の詐欺メールは巧妙です

先日私のiPhoneに来た詐欺メールですがかなり巧妙な手口です。

一見して引っ掛けと分かりましたが、ご注意ください。
私は楽天をあまり利用してないからすぐに気が付きましたが、普段使っているとちょっと?です。


はじめは,
あれっ、楽天から来てる、なんじゃいこれは?
こんなの注文したわけないぞ?


詐欺メールとは思ったものの、かなりデザインがそれっぽい。
しかもポイントまで。何かの手違いか?
でも、電気屋がこんなテレビ注文するわけがありません。
やっぱり変だ、こりゃ文句言わなくっちゃ。


ちゃんと、それっぽい文章が丁寧に書いてあります。

ふむふむ、ここへ連絡すればいいのか?
リンク先を試しにクリックすると(これはあまり良いことではありません。できればリンク先も絶対にクリックしない方が良いですね。)


そんな訳ないな。ZIPファイルだとお。
zipファイルは圧縮ファイルの一種ですが、当然何かプログラムが実行されるわけです。
なーるほど、これで悪いプログラムを実行させる訳ですね。
さすがに私もここまで、このZIPファイルを動かす気にはなれません。
速攻でこのメールは完全削除です。
皆様も十分にご注意ください。


2018年3月10日土曜日

ノートパソコンを速くするには

先日、ノートパソコンを速くするために内蔵のハードディスクをSSDに交換しました。

SSDとはソリッドステートドライブの略で簡単に言えばメモリの塊のようなもの。
機械的に動く部分がないから、通常のハードディスクより速くなるのは当たり前です。
もちろん、すべてのパソコンに使われているわけではありません。

欠点は
1)容量のわりに価格が高い。同じハードディスクの約2倍近い。
2)大容量のものが少なく、どうしても外付けのハードディスクが欲しい。
3)いわゆる突然死があり、これに遭うと全く中身が見えないで困る。
4)ハードディスクと同様に寿命があり、使える回数が決まっている。

一番怖いのは3)ですが最近はほとんどなくなってます。
3年前に1度だけ経験してます。

4)も最近のものは通常のハードディスクよりも長いようです。
却ってハードディスクの方が急に壊れる場合もありますね。
特に衝撃に弱いですから。

というわけで当店ではお客様の予算に余裕があれば相談の上、
内蔵のハードディスクに替えて、SSDに換装することもしばしばあります。


SSDドライブを使うとかなり速くなり、もうハードディスクには戻れなくなります。
ただし、かなり古い機種等ではその効果を発揮できない場合もあります。
当店はあくまでもお客様とご相談の上で判断いたしますので、ご安心ください。

もちろん、ハードディスクが壊れそうだからSSDに交換はありですし
新品のノートやデスクトップパソコンでもSSDに交換する価値は十二分にあります。

特に、リカバリディスクが付属せずハードディスクにリカバリ領域が入っている場合は
SSDに換装後ハードディスクを取っておけば万が一の保険で安心です。

交換の費用はSSD(250GB位)が約1万円、工賃が1万5千円くらいです。
工賃には交換とハードディスクの内容をSSDにコピーする作業も含まれます。

SSDは価格の変動が激しいのでその都度お見積りします。



2018年2月1日木曜日

お風呂場の電球が交換しても点かない。犯人は??

「お風呂場の電球を交換したけど点かない」とコールがありました。

直感でアレだなと確信しました。
まずは壁面のスイッチをカチカチ動かして、特に問題なさそう。
早速、犯人を探します。
まずはソケットの中を見ます。カバーを取って電球を外して見ると


ちょっと見ただけでは分かりませんが、おへそにあたるところのバーはそれ程へこんでないようです。
側面のバーがかなりへこんでいるのがわかると思います。
浴室や脱衣所用のいわゆる防湿、防水型の照明器具のソケットは錆の防止でしょうか?
ほとんどがネジ状でなくバーになってます。

これからの作業は慣れない方は危険ですからスイッチを必ず切るか安全器やブレーカー等を必ず切ってから行ってください。


この写真のように側面のバーの外側にマイナスドライバーを入れて内側に向かって、つまり膨らませてあげれば良いわけです。
作業時間はわずか5分ですが完了しました。

この時バーがかなり腐食していたり、折れかかっていたら器具そのものの寿命です。
あきらめて器具を交換しましょう。