2018年11月2日金曜日

ボヘミアン・ラプソディ観てきました

「試写会のチケットが当たったよ」と娘が言うので、「アニメじゃ観に行かないよ」と私。
ところが話を聞いたらQueenのフレディ・マーキュリーが主人公の映画、「ボヘミアン・ラプソディ」だという。
当然Queenの音楽も聴けるし、これは観てみたい。ということで、
「当たったのは2枚?」「そう」ということで、行ってきました。


いやあ、良かった。感動モノでした。
最近あれだけの音量で音楽を聴く機会はめったにありません。

2年前のサンタナの武道館ライブくらいかな。
Queenは4人という小編成だからこその面白さがあるんだけど。

サンタナも大好きでもちろん良かった。ツインドラムスで大迫力、素晴らしかった。

Queenの持ち味はフレディのボーカルはもちろん、コーラスのすばらしさ。
ブライアン・メイのメロディアスでビブラートのかかった個性的なギター。

残念なのが当然歌詞が英語なのでわからない。しかも難解な歌詞が多い。
キーが高い、歌詞が難しいので一緒に歌えない。
カラオケで歌えるのはキーを下げて 「We are the Champion」のみ。

映画に戻ると。
出だしが「20世紀フォックスのテーマ」なんだけど、あれっ音が歪んでるかな?
よく聞くとオーケストラでなくブライアンメイのギターだと思う。
つまりQueenが演奏してる。
映画の中でQueenは全員が理系だと分かった。
バンドやってなければ歯科医、天文学者、電気工学の分野である程度までは行ったのではないか。
現にブライアン・メイはバンド活動休止後大学院に戻り天体物理学博士号を取ったということで、音楽と理系の才能を開花させた。
映画にまた戻ります。
フレディがQueenの成功後に脱退しソロになってから、またQueenに戻っての「ライブ エイド」での演奏シーンは圧巻です。
これは単にQueenの音楽が素晴らしいからに尽きます。

もう一つ思ったのは、昔なら平気で大きなスピーカー(30cm3ウェイ)で100Wくらいのアンプででかい音出して聴いていたんです。
でも今はそんな近所迷惑なことしたらえらいことになります。刺されるか?殺されるか?
いえ、うちの近所に怖い人がいる訳ではありませんが。
今の日本の住宅環境だと無理ですね。
いくら高性能のヘッドホンで聴こうが、BOSEの小型スピーカーで聴こうが、大型スピーカー、アンプには到底かなわない。
大型スピーカーもアンプもあるのだけれど、鳴らせない。残念です。

映画を見終わって余韻が残っていたので、風呂に入るときにiPhoneでSpotify(音楽配信)を立ち上げて防水スピーカーでQueenを聞くことに(当然小音量)
ところがアルバム調べたら、なんと「ボヘミアン・ラプソディ」のサントラ盤が全曲あるのに気が付きました。
まだ、数日前に配信されたばかりでした。さすがに映画と同時にみたいですね。
1曲目は「20世紀フォックスのテーマ」と40秒くらいですが、ちゃんとクレジットされてました。




2018年10月27日土曜日

pythonの勉強中です

最近いろいろなニュースでpythonというプログラム言語が人気あるみたい。
なんでも初心者に優しく、簡単で、将来性もかなりあるらしい。
むかーし、昔、パソコンの出始めのころ(黎明期)に自己流(独学)でBASICを学んである程度は理解できたような気がする。
その後Windows全盛になり、マイクロソフトの「VISUAL BASIC」を購入するも全く理解できずに挫折。
 いずれプログラム言語にチャレンジ(リベンジ?)してみたいという願望は残ってました。
pythonでゲームを作ってもいいなあ!などと、勝手に想像してました。
年齢の制限も?あるので早く始めないとますます理解できなくなりそうなので、エイッとばかりに書籍を買ってきて、「python」をインストール。
と、ここまでは簡単でした。
しかーし、簡単なはずの「python」の本を選んだはずなのに、最初簡単で中ごろになると理解できなくなります。
さらに、もっとわかりやすい入門書はないかと、数冊あさり購入。



しかし、プログラムの未経験者にとってpythonは簡単ではないと断言できます。

オライリー社の本はよくできてますが、もう少し基礎を身に着けてからと、さらに物色しましたが、あるサイトでプログラムの勉強なら無料で楽しく学べるサイトがある。という情報を得ました。

やってみたら、これ良いです。わかりやすく楽しめながら、pythonを学べます。


 PAIZAラーニングというサイトでpython入門編は完全無料です。
動画では、萌え系のお姉さんが分かりやすく説明してくれるし
実際に右のウィンドウにプログラムを打って、判定してくれます。


問題もRPG風なニヤリとしそうな問題が

また、問題を解き進めていくと賞状が貰えて

なかなか楽しいです。でも実際にプログラムを組んでいくと、あれっなんでこうなっちゃうの?というのが結構多いんですね。
今日は for(繰り返し処理)と range(範囲)で引っ掛かりました。
でも本よりずっと楽しめて覚えられる。
これなら挫折しそうもないですね。
ぜひ、おすすめです。

でも一体python習ってどうするのって?
別にこれを仕事にしようとは(そもそもそんなレベルまでいけるのか?)
思ってもみないけど。
なんとなくなんですね。なんか面白そうっていう感じかな。
やっぱり昔挫折したリベンジなのか?それともぼけ防止?老後の趣味?
でもいいじゃない、自分にとって役に立つ立たないはね。

2018年9月19日水曜日

デスクトップパソコンが動作がおかしい

会社のパソコンが動作がおかしいので見てくれ、とコールが。
確か4年ほど前に私が組み立てたものです。
伺ってみると、あれーっちゃんと立ち上がってるし、異状ないです。
ところが5分くらいするとおかしい。
動作が遅い。起動も遅い。
数回ほど再起動するうちに、最初のPOST画面中に一瞬「CPU TEMP***」と見えました。
当然 「Temperature」は温度の意味です。わかりました。
そこで中を開けてCPUFANを見ると。


確かに、CPUFANの下側がほこりで目詰まりしてます。
これが原因でした。
CPUFANの下はCPUの放熱部ですから、ここの温度が上がってしまうとパソコンは止まってしまいます。
綿棒をお借りして、ほこりを取り除き修理は終了です。
通常ではあまり見かけないのですが、こちらの会社は仕事柄ほこりが多い環境でした。

2018年9月17日月曜日

雨が降ると映りが悪い

テレビが映らない。どうも雨が降ってから映りが悪くなった。
と、コールがありました。
テレビのエラーコードからするとアンテナ系の故障です。
早速、テレビのアンテナケーブルを外し、レベルチェッカーで測ると全く電波が来ていない状態です。
直ぐに頭に閃きました。
ここのお客様宅ではアンテナ増幅器を使用されてます。
つまり、うっかりとアンテナ増幅器の電源部のプラグを抜いたのではと頭に浮かんだわけです。
ところがよく良く調べると、増幅器の電源部は外の防水ボックスに入ってました。
これではお客様がご自分で外す訳がありません。
観念して屋根の上に登ってみました。


外見上はどこも悪くはないようですが

瓦の上はかなり熱くなってます。
以前にも白のケーブルの被覆が破れて雨が入って、中を伝って接続端子まで行き、芯線の部分が錆びて中で断線したことがありました。
早速、防水ボックスの中の、増幅器の電源部を点検すると





やはり、芯線が中に残ったままで断線してます。


ケーブルを少し捻っただけで、これです。
これじゃ、雨が入るわけだ。で、サイホンの原理で途中上向きになるものの、雨が電源部の接栓の中まで入ってしまったわけです。
昔のアンテナケーブルの白は要注意です。
アンテナケーブル黒を新しく張替えて増幅器電源部の交換で直しました。


2018年5月3日木曜日

洗濯機の水漏れ?

洗濯機の床に水が少し漏れてるとお客様から依頼がありました。
確かに床には少し水が溜まっていた跡が少しありますが・・・
販売後4年経ってます。

この場合水が漏れる箇所は
1)水道の給水栓のジョイント
2)洗濯機の下内側にある内部排水ホース
3)外部排水ホース
4)軸受け
5)洗濯槽(通常ではあり得ません)
が考えられます。

推理するにあたって将棋と同じです。プロは変な手は読みません。
つまり、5)は、無しです。
3)も手で触って異常なしを確認。
次に簡単にチェックできるところから、洗濯機を斜め後ろに倒して下から覗いてみました。
手で触ってみて、内部ホースも濡れてません。モーター(軸受け)の周りも濡れてません。
初めの直感で1)が怪しいとは思えたのですが、最悪水漏れが重なっている場合もありますので念のため確認したわけです。
以前、給水ジョイントから水漏れしていて交換したのですが、軸受け部からの水漏れも後日見つかり、大事には至りませんでしたが、そんな経験があります。


蛇口と給水ホースとのジョイント部を触ってみると、水滴がつきます。
ハンカチで拭いた後に再度試しましたが同じく水滴が。
これでジョイント部が悪いと判断しました。

写真の右側が古いジョイントで左が(交換済)新しいジョイントです。
ジョイントは通常新しい洗濯機に同梱されてくる4本のネジ止め式が一般的です。
写真右は洗濯機用に溝が切ってあるジョイントでこれでも悪くないのですが、できれば最新の左の方、抜け止め防止リングがついてあるもので、なおかつ外れた場合に内部で水を止めてくれるストッパ付きをお勧めします。

2018年5月1日火曜日

エアコンの修理で使った工具

先日エアコンの屋内側の音が大きいとお電話いただき、伺ってきました。

確かに時々ではありますが、かなり大きな音が出てます。
メーカーの技術相談さんに電話して「屋内機のシロッコファン」の不良が考えられるとの回答を得ました。

シロッコファン交換は意外と面倒で、屋内機の全面パネルを外して、基板、屋外機との連絡ケーブル、ドレン(水受け)パン、ファンモーター、すべて外して、しかも冷却器を浮かせながら左側に引き抜いて外します。

シロッコファンとは円柱形状のエアコンの屋内機では必ず使われているファンです。
ただ、このファンを外すときに絶対に欠かせない道具があります。



この木箱(じつは頂いたもの)にニッパ、ワイヤーストリッパー、ドライバー、ゴムバンドなどいろんな物が入っています。
中でもこの「ナット回し」特別なものなのです。



このようにシロッコファンとモーター軸を固定しているネジを緩めるには苦労するんです。市販のものですと大きすぎてここに入らないし、もちろん小さすぎても役に立ちません。
このドライバー同業者のKさんの奥さんから頂いたものです。
Kさんは7年ほど前にすい臓がんでお亡くなりました。
それから、しばらくしてお邪魔したときに「吉田さんこれ使いますか」と箱ごと頂いたのです。
私よりも一回り位年上のKさんは、私のようなデジタル人間ではなく、かなりアナログな方でした。
道具に関しても手動のものが多かったのですが、このエアコンシロッコファン用のナット回しもメーカーサービスさんから購入したのか?
ご自分で溶接して作ったのか?は定かではありませんが、いつも使わせて頂くたびに思い出します。Kさんありがとうございますと。

おかげさまで、シロッコファン交換も無事終わり修理完了しました。

2018年4月30日月曜日

リコーの360度カメラの威力はすごい

リコーの360度カメラは風光明媚な景色を取るには最高です。
実は同業社の方がスペインに行かれまして、フェイスブックで360度カメラの写真を送っていただいてます。
素晴らしい写真、一望が見えるので楽しさが伝わってきます。
残念ながら個人情報なのでここでは割愛させていただきます。

これがリコーの「therta SC」です。
レンズと本体保護のためにシリコンケースを常にかぶせてます。



代わりに私が去年行った旅行の一部をお見せします。

大塚国際美術館にて最後の審判。  #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



  もっと大きな画面で見たい方は左下の「THETA」の左のロゴマークをクリックして下さい。
美ら海水族館です。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA





いかがでしょうか?
360度見えましたか?

写真とはその時の体験を再現するという目的があると思うのですが、360度カメラはまさにうってつけのカメラです。
欠点はスマホを経由しないと記録できない、見られないということですね。
でもグーグルフォトに保存した画像はパソコンやスマホからも見られます。
今後このようなカメラがどんどん普及してくるのではと期待してます。