2016年8月3日水曜日

OS Windows8.1が残っていたので

もうすぐWindows10への無料アップグレードが終わってしまうので、手持ちのOS Windows8.1のDSP版を何とかしないと。
という事で、新たにパソコンを組み立てることにしました。
ただ、さすがにマイクロタワーやミドルタワーのデスクトップではつまらないので、拡張性は無いものの超小型のべアボーンで組んでみました。

すごく小型ながらCPUにCorei3が、勿論電源部とボードとケースは出来上がってます。
足りないのはメモリとハードディスクだけ。
今回メモリは8Gで、ハードディスクはSSD240GBを組み込みました。

大きさは手前の単三電池と比べると分かるかと思います。
ドライブはUSBの外付ブルーレイディスクを使います。
これでBluetooth,WIFIついてます。
しかもディスプレイポートもHDMI,ミニディスプレイポートが2つもあります。
さすがにSSDだから速いです。
サクサク動きます。
早速、、Windows10に更新しました。
とはいえ、デスクトップパソコン余ってるので???

Windows10滑り込みセーフ

お客様から7月30日にお預かりしたデスクトップパソコン。
7月29日までがリミットでしたが、時差の関係で7月30日の午後7時頃まで大丈夫ということで、Windows7からWindows10へと更新してます。

ところが97%から一向に進みません。
あと1時間半しか無い!
そこで、ネットからのダウンロードは諦めて、予め作成しておいたWindows10のインストールメディア(DVD)からに切り替えました。


何とか期限30分前に終わりました。
ほっ。

2016年6月27日月曜日

さすがにエアコン工事が続くと

ここ数日エアコンの工事が続き嬉しい悲鳴ですが、流石に体も疲れてきました。
その代わりダイエットは順調です。
当たり前か?



タニタの体重計で測るとBMIが減ってやや正常値戻ってきたのがわかります。
内臓脂肪がまだ多いのが残念ですが^^;

2016年6月4日土曜日

タニタの高機能体重計

タニタの体脂肪他いろいろ測れる体重計を「ヨシダデンキ」より購入しました^^;
最新の機能、ブルートゥースでiPhoneへデータを送ってくれるので一々記録を取る必要がありません。


使い方は簡単な設定後にスマホのブルートゥースをONに。
「タニタ」のアプリを立ち上げ「データを入力」をタップすれば数秒後に体重計の電源が入ります。
早速体重計に乗ると、次々にデータが表示されます。
早すぎて何だか分かりませんが、最後に体重の表示が点滅すると終了です。


BMIと内臓脂肪レベルが問題ですが体内年齢が50才と嬉しい表示が。
グラフも出ます。

1週間分も


1ヶ月でも、かなり便利です。
問題はこれを見てても痩せない事です^^;

格安SIMのテスト

先日格安シムを試そうとモバイルルーターを購入。

このモバイルルーターに格安シムを入れればどこでもネットにつながるわけです。
いろいろ雑誌やネットで調べ「イオンモバイル」にと決まりかかっていたのですが、「無制限」という言葉につられて「*********」に。
ところが、SIMを刺してAPN設定をしていざWiFiにつなげると    おそい。
どの位遅いかというとドコモで通信制限がかかったよりも遅い。
測ってみると


0.1Mも出ない?
なんやこれ詐欺かいな?
これじゃ「無制限」に使えても全く意味が無い。
ネットでの評価は一部良いトコもあったけど酷評もありました。
「*モバイルはクソ」と。確かに。
ところが数日後に若干の改善が。
いくらかネットが見られるようになった。
スピードは何とか0.3M
しばらく様子を見る事に。
ところが2日後にまた超おそい。


あまりの遅さにスピードテストも出来ない。
止むを得ず1週間後に「イオンモバイル」の8GBを契約。これで月に1980円。


今度は格段に違います。
1.2から3.6M出てます。
これならネットもストレスなく見られます。「イオンモバイル」は今の所欠点が無くオススメです。
別にイオンの関係者ではありませんが^^;
問題は加入者が増えてきても今の品質を保持できるか?という事くらいですね。

2016年5月13日金曜日

入ってて良かったAppleMusic

意外と国内の楽曲が少なく、やや拍子抜けのAppleMusicでしたが、斉藤和義がほぼ全曲あるので何とか私的には及第点。
それでも、最新のは無いなあ、とほぼ諦め状態でした。
ところがサンタナの新譜「SANTANA IV」がすぐに聞けたのです。

これにはビックリ、納得。
やっぱり契約してて良かったあAppleMusic

Windows10で日本語入力ができない

今日、「Windows10パソコンで日本語入力すると3文字くらいで固まってしまい、ime が無効になってしまう」という事でパソコンをお預かりしました。
写真の通り日本語変換の「ime 」が✖︎につまり無効になってます。
ブラウザはedge でもCromeでも同様に日本語入力がまともにできません。
やった事は
1)Officeの入れ直し
2)Windows10の更新
3)ime 詳細設定から予測変換を無効に、あるいは文字数を15位に増やす
ですが全てNG

ネットで詳しく調べるとやはり解決しない方が大勢いるらしい。
Microsoftのimeの悪さらしいので、しばらく直るまで他の方法でやるしかありません。

そこで、最後の手段です。
LINUXでいつもお世話になっているGoogle日本語入力にすればimeとおさらば出来るわけ、のはず。
という事でGoogle日本語入力をインストールしました。

結果、無事に日本語入力が使える様になりました。
唯一、Edgeだと日本語入力が出来ませんがCromeを使えば問題ないわけです。
Wordでも全く問題ありません。